マイページ
会員登録

会員ID
パスワード
パスワードを忘れた方はコチラから



検索

 

日本アルパインガイド協会 mountain rescue technique 第四章、レスキュー技術第五版

 
 
   クライミング用品 > スリング・アブミ・クライミングアクセサリー > 日本アルパインガイド協会 mountain rescue technique 第四章、レスキュー技術第五版
 
 
 
前の商品 次の商品
 

1,500

日本アルパインガイド協会 mountain rescue technique 第四章、レスキュー技術第五版

日本アルパインガイド協会 mountain rescue technique 第四章、レスキュー技術第五版
商品コード : 700391080h9999
価格 : 1,388円(税抜)  (税込 1,500円)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー/サイズを選択して下さい。

選択
*/*

△・・・残りわずか

×・・・品切れ





商品詳細

 
 
 
 

第四章、レスキュー技術
はじめに                          
目  次                    
一、レスキュー技術              
  1.レスキュー活動での 基礎知識         
   (1)山岳遭難事故への心得          
   (2)レスキュー技術の習得と レスキュー活動にあたって 
   (3)本章構成と技術習得の段階の踏み方      
   (4)レスキュー活動でのロープワークの注意点   

  2.ロープの結びと用具の使い方        
   (1)ロープ結び                
     “哨泪好鳩襪咫        
     仮固定技術      
     8把蟲蚕僉         
     ぅ侫螢ションヒッチ        
     ゥ侫螢ションヒッチでの要点    
   (2)オートブロックに使用するカラビナの使い方
   (3)フリクションヒッチ回収技術   
   (4)荷重移動技術           
   (5)オートブロック型確保器の荷重解除方法 
   (6)懸垂下降中にトラブルを起こした者に近付く下降器のセット  
   (7)簡易ハーネスの作り方         
   (8)自己脱出             
   (9)カウンターロープ支点の回収技術     
   (10)懸垂下降時の バックアップ技術    

  3.引き上げのシステム           

  4.引き上げ技術             
   (1)引き上げの手順           
   (2)セカンド確保時          
   (3)リードの確保時            
   (4)セットの要点             
   (5)救助者が降下して負傷者と共に引き上げる 
   (6)引き上げでの注意事項         

  5.降ろし技術               
   (1)救助者が複数人いる場合       
     ’愽蕕辰胴澆蹐后         
     介添えしながら歩いて降ろす。    
     シート梱包で降ろす。        
     ぅ好肇譽奪船磧爾鮖藩僂靴胴澆蹐后    
   (2)救助者が独りだけの場合         
     ’愽蕕辰討離ウンターラッペル      
     空中でのカウンターラッペル      
   (3)傾斜が弱い場合             
     _霤困┐靴覆ら歩いて降りる    
     傾斜が弱く負傷者が歩けない場合  
   (4)チロリアンブリッジでの降ろし技術     
   (5)降ろす際のロープの継ぎ足し       

  6.岩場でのレスキュー技術
   (1)クライミング中のレスキュー活動 
   (2)岩場での引き上げ 
     【例一、斜上するオーバーハングでのフォローの引き上げ】
     【例二、水平か出口が下がり気味の大きなオーバーハングでの場合】
   (3)岩場での降し技術          
     【例一、ロワーダウン】     
     【例二、カウンターラッペル】  
     【例三、カウンターラッペルの他の状況】 
     【例四、リードの墜落と降ろし】    
     【例五、トラバース箇所での事故者の下降】 
     【例六、クライムダウンを要する降ろし】 
     【例七、別パーティによる降ろし】    
   (4)岩場での救助技術の注意点と実際 

  7.氷河でのレスキュー 
   (1)氷河歩行時のアンザイレン 
   (2)墜落時の対応 
   (3)墜落者を止める  
   (4)氷河上で支点をセットし墜落者の荷重を支点に移動 
   (5)引き揚げシステム(1/2)の構築
   (6)1/2のセットでの引き上げ 
   (7)他システムでの引き上げ  
   (8)墜落者の対応  

  8.懸垂下降中のトラブルからのレスキュー
   (1)救助者が下降支点に居る場合の救助
    A、急を要し、別ロープで救助の場合
    B、事故者に意識があり、別ロープのセットが可能な場合
    C、トラブルの起こったロープを下降して事故者に近づき救助する場合
   (2)救助者が下降終了点に居る場合の救助
   (3)懸垂下降でのトラブルからのレスキューでの注意点

  9.雪崩埋没者の捜索、救助
   (1)雪崩の発生について
   (2)雪崩対策装備品
   (3)出発前の準備 
   (4)雪崩事故への対応  
   (5)雪崩処置能力の指導 
   (6)その他の雪崩対策装備品 

  10.搬送技術 
   (1)背負っての搬送  
   (2)ザック担架での搬送 
   (3)シート搬送  
   (4)ロープ担架搬送 
   (5)ストレッチャーでの搬送
   (6)スキーソリでの搬送 
   (7)チロリアンブリッジでの搬送 
   (8)ヘリコプターでの搬送 

  11.救助要請と携帯電話トランシーバーの使用
   (1)携帯電話の使用   
   (2)トランシーバーの使用
   (3)遭難救助要請信号

  12.ヘリコプターの使用 
   (1)ヘリコプター救助の概要
   (2)ヘリコプターの要請について
   (3)ヘリコプター救助での費用について
   (4)ヘリコプター出動要請後の事後処理について
   (5)ヘリコプター救助の実際
   (6)自治体、民間の保有する山岳救助に対応できるヘリコプター状況

  13.レスキュー技術講習方法と検定試験
   (1)初級レスキュー技術者講習と検定
   (2)中級レスキュー技術者講習と検定
   (3)上級レスキュー技術者講習と検定
   (4)その他

二、登山での健康管理 
   (1)注意したい顧客の健康管理 
   (2)行動中の栄養補給 
   (3)筋肉運動とエネルギー 

三、登山でのと怪我と疾病、応急処置 
   (1)山での疾病と怪我への対応  
   (2)応急処置方法  
     /看拜廟検福気道確保、●人工呼吸、●心臓マッサージ、●AED)
     ∋澤
     F盻亰
     こ放性傷
     ス折
     γΡ
     捻挫
     打撲
     肉離れ
     毒虫、毒蛇に噛まれた場合
     ギックリ腰
     やけど
     痙攣
   (3)登山特有の疾病 
     々盪撹
     凍傷
     D秣硫江
     づ祥遏滑落等による高エネルギーショック
     ダ稾
     ζ焼け
   (4)応急処置用薬品装備品及びエマージェンシーキット

付録
(1)スケッドストレッチャー取り扱い説明書
(2)オレゴン・スパイン・スプリント(OSS)
 
 

※掲載商品は、店頭在庫を保証するものではございません。店頭及びメーカーの在庫状況によって、ご注文のご希望に添えない場合もございます。 在庫欠品または完売の際はメールにてご連絡のうえ、キャンセルとさせていただきますので予めご了承頂けますようお願い申し上げます。
また店頭にて商品をご覧になりたい場合は、予め店頭在庫をお問合せの上ご来店頂けますよう、お願い申し上げます。
 
 

お支払方法について
代金引換・銀行振込・クレジットカードをご用意しております。用途に合わせてお選びください。


詳しくはコチラ

 
送料について
一律500円(但しスキー、大型梱包品については別途ご請求)
※大型梱包品については受注確認メールにてご連絡させていただきます。

※We do not accept any mail order from abroad so far. We only accept order in Japan.

詳しくはコチラ
 
返品・交換について
出荷時には細心の注意をはらっておりますが、万が一、不良品、発送事故などがあった場合は、至急、同じ商品の発送をさせていただきます
お客様ご都合による商品の交換・ご返金は、商品到着後より5日間以内にご連絡をお願いいたします。ご連絡をいただき次第、各担当者より返送先などをご案内させていただきます。
送料(往復)につきましてはお客様負担となりますので、予めご了承ください。
詳しくはコチラ
  
消費税について
サイト内の金額表示は全て消費税(8%)込みの金額ととなっています。

詳しくはコチラ
 

Copyright (C) 2007-2016 Yamano Holdings Sports Company., ltd. All Rights Reserved.